クレカ お得

バヌアツの法則とは?2014?2015もある?分かりやすく解説!

Sponsored Links

 

 

Yahooの急上昇ワードで
気になるものがありました。

 

「バヌアツ」

 

何かな~?と思って調べてみると、
どうやらバヌアツと言う国で
サイクロンが直撃したようです。

 

亡くなられている方もたくさんいるようなので、
まずは、亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

 

 

バヌアツに直撃したサイクロンがヤバイ!

 

サイクロンの名前は「パム」。
(名前とかあるんですね。)

 

風速は一時80メートルという事ですが、
数値が大き過ぎてもはや想像が付かない強さですね。

 

動画があったので載せておきます。

 


出典:www.youtube.com/watch?v=XsedEr4Riqo

 

ちょっと風速について
簡単に調べてみましたが・・・

 

一般的に風速は32.8メートル以上に
なってくれば台風らしいですが、
風速40メートルで特急の早さに相当するようです。

 

また、風速60メートルを超えると
電柱が倒れる恐れあり。

 

さらに風速70メートルになると、
ガソリンスタンドの屋根が粉々
なるほどの破壊力あり。

 

そして風速80メートルになると
高層ビルの窓ガラスを破るほどの
破壊力があるそうです。

 

想像しただけでゾッとしますね。

 

ちなみにですが、風速80メートルは
時速に直すと288km/h。

 

最近、新幹線の最高時速が270km/hから
プラス15km/hされて、285km/hに戻った
らしいので、だいたいそれくらいと
思って頂ければ良いかもしれませんね!

 

いや、それめっちゃくちゃ早いでしょ(汗)

 

さて、それでは前置きが長くなってしまいましたが、

 

今回の本題に入って行きたいと思います!

 

 

バヌアツの法則とは?

今回、バヌアツと言う言葉を調べた際に、
Yahooのキーワードにこんなものがありました。

 

【 バヌアツの法則とは? 】

 

気になったので調べてみました。

 

バヌアツの法則というのは、
バヌアツ沖で地震が起きる事があるらしく、
バヌアツ沖で地震が起きた場合

 

何日か後に日本でも同じ規模、
またはそれ以上の地震が発生する事が

多いことから、「バヌアツの法則」と付けられたようです。

 

ちなみにこれは確実に起こる事ではなく、
確率的に6~70%程度らしいです。

 

・・・が、確かに確率が高いですよね。

 

バヌアツで10回起きた内の
6~7回は日本でも起こるという事ですからね。

 

怖いです。

 

あと、補足すると、ニュージーランドで
起こった時にも注意が必要らしく、
ニュージーランドで大地震が起きた後に
東日本大震災が起きたようです。

 

「ニュージーランドの法則」もあったりして。

 

・・・と思って調べたのですが、
そのキーワードは無かったみたいです(汗)

 

 

バヌアツの法則 2014はあったのか?

これに関して調べてみたのですが、
すみません。

 

イマイチ情報が出てきませんでした。

 

・・・が、2012年、2013年は実際にあったようです。

 

2015年現在は未だ無いようですが、
注意は必要ですね!

 

 

まとめ

バヌアツとニュージーランドで
地震が起きた時は気をつけよう!

 

 

今おすすめのアプリはズバリ「ソードアートオンライン」最新作ゲームのこれ!

iOS用↓

 

Andoroid用↓

 

 

Sponsored Links

 

 

Sponsored Links

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ