クレカ お得

ハロウィンの由来を簡単に!子供へ説明しよう!

Sponsored Links

 

 

【ハロウィンの由来を簡単に!子供へ説明しよう!】

 
 
10月31日はハロウィンです!
 
 
10月のイベントなどを調べてみると、
年を重ねるごとに色々と手が込んで来ており
毎年賑わって来ていますよね☆
 
 
さて、そんなワクワクさせてくれる
ハロウィンですが由来が気になりますよね?
 
 
一体どこから来たのでしょうか?
 
 
ハロウィンの由来を子供にも簡単に
説明できるようにまとめてみました♪
 

 
良ければどうぞ参考にしてみて下さい☆
 
 
・・・と言いたい所ですが、すみません!
 
 
こちらに関しては既に別記事の方でまとめておりますので、
下記リンクからご覧になられて下さい♪
 
 
☆こちら☆
 
 
 
「えっ?じゃあここでは何の話をするの?」
 
 
よくぞ聞いて下さいました(笑)
 
 
こちらでは別記事で書いたハロウィンの由来の
補足をさせて頂こうと思います(^_^)
 
 
何でカボチャが使われてるのか?とか、
何で仮装するのか?に関してご説明したいと思います。
 
 
ちょっとした雑学のようなものなので
もし興味がございましたら、どうぞご覧下さい♪
 
 
 

【かぼちゃが使われるなった由来】

 
ハロウィンをイメージした時、
必ずと言っていい程かぼちゃが出てくると思います。
(↑まぁ人それぞれですがww)
 
 
かぼちゃの中をくり抜いて顔のように作る。
 
 
そのくり抜いた中に火を入れてランタンのように
使うのですが、これを【ジャックランタン】と言います。
 
 
 
 
かぼちゃお化けの完成と言う訳ですね♪
 
 
何故コレが作られるようになったのかと言いますと、
別記事で書いた【ケルト人】にまたもや関連しています。
 
 
ハロウィンとケルト人は切っても切れない間柄と言う訳ですねw
 
 
さて、実はケルト人も使っていたジャックランタン。
 
 
ケルト人が住むヨーロッパ地方は1年の終わりが10月31日で、
その日に霊が自分の家族を訪ねてくると言われています。
 
 
しかし、その日は他の悪い精霊や
魔女なんかもやってきちゃうんですね。
 
 
そう!
 
 
つまり、それらを追い払う為にジャックランタンに
火を灯していたと言う訳です。
(※魔除け的な役割ですね。)
 
 
ここからカボチャおばけがやって来たと言う訳です。
 
 
 

【仮装するようになった由来】

 
因に、仮装するようになった由来も
ジャックランタンと似たような理由です。
 
 
ケルト人は仮面を被ったりする事で
悪い精霊などに仲間と思わせてやり過ごしたり、
はたまたビックリさせて追い払ったりしていたんですね。
 
 
ここから広がり、色んな化物や怪物に
仮装するようになった訳です。
 
 
魔女やお化けにドラキュラに☆
 
 
色々な仮装があって面白いですよね♪
 
 
年々完成度が増して来て、衣装など
コスプレのレベルの高さに本当ビックリします(笑)
 
 
一体どのレベルまで行くのだろうか?
 
 
今後も10月31日のハロウィンは
私達をドキドキワクワクさせてくれる事
間違いなしですね♪
 
 
それでは以上!
ハロウィンの由来を簡単に!子供へ説明しよう!でした♪

今おすすめのアプリはズバリ「ソードアートオンライン」最新作ゲームのこれ!

iOS用↓

 

Andoroid用↓

 

 

Sponsored Links

 

 

Sponsored Links

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ